2016/10/16. 4回京都5日
第21回.秋華賞.G1
3歳.牝馬.芝2000m.出馬表


枠番馬番馬名騎手調教師
1エンジェルフェイス浜中藤原英
2ジュエラーM.デムーロ藤岡健
3パールコード川田中内田
4パーシーズベストC.ルメール石坂正
5レッドアヴァンセ武豊音無
6ゲッカコウ和田高橋博
7ヴィブロス福永友道
8デンコウアンジュ内田博荒川
9クロコスミア岩田西浦勝
10ビッシュ戸崎鹿戸雄
11フロンテアクイーン蛯名国枝
12ウインファビラス松岡畠山吉
13ワンダーピルエット小牧小崎憲
14ミエノサクシード川島高橋亮
15カイザーバル四位角居
16ダイワドレッサー川須鹿戸雄
17ネオヴェルザンディ松山鹿戸雄
18キンショーユキヒメ松若中村均



1着.7.ヴィブロス(福永)
2着.3.パールコード(川田)
3着.15.カイザーバル(四位)




image



   京都競馬場の内回り2000mは最初のコーナーまでの長さが308.7mと短く、先行馬が出負けするとリカバーしにくいコースである事は周知の事実であります。そんなコースを1番人気ビッシュはやっちまったスタートの後、本来のポジションよりも後方のままスローペースのレースを包まれたまま、モヤモヤと進める事になりました。

   レースが動いたのは向こう正面、カイザーバルが掛かりぎみに上がり馬群がバラけた事をこれ幸いに外から取り付いて行った所、運悪く前がペースを上げたため無駄足になり、3角下り以降は外を追走するだけになります。

   2009年のブエナビスタでさえ強引な競馬で降着になった、まくりの決まらない京都内回り2000m。同じパフォーマンスをビッシュ求めるのは酷な展開になりました。


紫苑S.1着.ビッシュ【1:59.7】
秋華賞.10着.ビッシュ【1:59.4】


   コースが違うので時計の単純比較は難しいですが、敗因を京都競馬場高速馬場に対応出来なかったとするか、関西圏への初輸送・初コースと取るかで次走以降の評価が変わってきます。

   もし後者が原因とするなら、次走エリザベス女王杯出走の場合、一瞬の切れ味よりも先行ポジションからのスピードの持続力が求められる、京都外回り2200mでガラリ一変があるやもしれません。


以上、表予想回顧でした。


新設重賞の連対馬は、相変わらず次走馬券になる確率が高いですね。





にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村



サイン競馬 ブログランキングへ